​絶対音感とは

絶対音感とは、ピアノやギターなどの楽器の音を聴いて、ドレミ、という音名かわかる音感のことです。

​人間の脳は、3歳までに80%、6歳までに90%が完成するといれています。この時期ならレッスンによって、誰でも身に着けられます。

鬼頭流絶対音感メソッドとは

鬼頭流絶対音感メソッドでは、親子、家庭で「絶対音感」を通して「家族の絆」を深めていただくことを重視したレッスンを行っています。お子様が実につけるレッスンでご両親にも「親子のコミュニケーションの力」を育んでいただきお子様と一緒に成長する親御さんであってほしいとの思いで考案されたメソッドです。

image.jpg

​絶対音感と脳科学

絶対音感脳になると普通の人とは脳の使い方が変わります。

​脳は3歳までに80%が完成してしまいます。だからこの時期に脳の相互関係が良くなる絶対音感レッスンがおすすめです。

脳科学では絶対音感を身に着けることでIQが永久的に10ポイント以上上がると発表されています。

​ピアノが楽に弾けるだけではなく、記憶力、計算力、情報処理能力など様々な能力へと繋がっていくのです。

​絶対音感コーチ学会HPより引用 https://www.parfectpitchcoach.com/